さまざまな色覚で見やすいデザインとは?

今日は,これまでカラーデザインで学んだことを実際にポスターや

ピクトグラムをデザインしてみて,色弱の方にも,一般色覚の方にも

見やすく美しいデザインが作れるか,デザイナー気分で挑戦してもらいました.

色弱疑似体験グラスで見ると,わかりやすく描いたデザインも,こんなはずじゃなかった~~.

でも,ちょっとしたコツをつかめば,カラーユニバーサルデザインは,アプローチしやすいことも

わかります.

どんどん書いて,チェックするのが早道ですね.