さんちかアドウインドウに、「服薬トレー掌(たなごころ)」が展示されました。

神戸市役所地下出入り口の通路にあるウインドウで、「みんなにやさしいものづくり~ユニバーサルデザイン(UD)~」をテーマに2月の一ヶ月間展示されました。

私たちLLCオフィスカラムからは、服薬の安全安心を支援するお薬がくっきりと見えて確認しやすい「お薬くっきり、服薬トレー掌(たなごころ)」、産団協さんからは、手の力がうまく入らない、ねじる動きがむつかしい人がタオルやおしぼりを簡単に絞れる「絞っ太郎」、とにかく丈夫で、安全な踏み台、1人ひとりに合わせたオーダーも可能な踏み台を制作される東光機材さんからは「らくらく踏み台二段式」などなど、ユーザー視点にたった人にやさしい商品が展示されました。UDの取り組みに力を入れている神戸市ならでは、の展示でした!!