待ち時間を楽しく!

今年のゼミは、さまざまな国や企業のユニバーサルデザインの取り組み事例を調べて発表するところから始まりました。3回目は、私から薬局

のユニバーサルデザイン事例のお話をしました。熊本のレインボー薬局さんの取り組みは有名です。ユニバーサルデザインを取り入れたサービスや環境づくりにいち早く取り組まれましたが、今ではこのような薬局さんも徐々に増えてつつあるように思います。その後、30分の時間でしたが、学生に、「待ち時間が楽しくなる薬局」をお題に、ブレストをしてもらいました。限られた時間でアイデアがいろいろ出ました。癒やし、動物、温泉、映画・・・、ブレストならではの奇抜で、ユニークなアイデア。絶対否定はいけません。一見薬局と関係ないようなキーワードもありますが、柔軟な発想が新しいイノベーションをにつながります。20年後、30年後を担う人たちだから、近未来かも。。