夏休み親子UD体験教室!

今年も神戸市さんが主催で、こうべしあわせの村が運営するUDの企画に参画しました。

 http://www.shiawasenomura.org/ud_u.html

今年は神戸港が舞台。さまざまなUDスポットを車イスに体験する小学生の子供たちと一緒に巡ります。

正しい乗り降りの仕方を学んだ後、乗る人の目線で、安全で快適にサポートするってどういうことだろうを考えます。

小さな段差がなかなか越えられなかったり、少しの上り坂がでは重く感じて、すごい急な坂に思えたり、

下り坂ではスピードが出そうになって必死に耐えたり、凸凹な面ではゴトゴトとお尻に振動が伝わってきたり、

押したり乗ったりして、初めてわかることも多いです。実感するって大事ですね。

その中でカモメリア内など、誰でもトイレ、二段手すり、触知案内板、低いところに硬貨投入口、

ボタンのある自動販売機などさまざまなUDの配慮を体験しました。

その後は、すっかり仲良くなった子供たちはグループに分かれて、神戸港に浮かべたい船を工作しました。さまざまな楽しい船ができました。

子供たちの素直な興味と豊かな創造力とに、こちらも思わず笑みがこぼれます。みんな仲良く楽しい一日を過ごしたと思います。

ちなみに私は、親御さんに「ユニバーサルデザインとは」とお話ししましたが。30分という短い時間で、伝えられないことも多々ありました。少しでもUDの概念に馴染んでいただければ幸いです。。。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Treena Barrio (木曜日, 02 2月 2017 03:38)


    Thanks for one's marvelous posting! I really enjoyed reading it, you're a great author.I will remember to bookmark your blog and will eventually come back in the foreseeable future. I want to encourage continue your great work, have a nice weekend!