第8回ユーザー参加型デザインワークショップ 残薬問題をデザインで解決する!(兵庫医療大学)

普段たくさんお薬を飲んでいるリードユーザーさんから

なぜ飲み忘れるのか?を聞き出し、解決のヒントを見つけ、お薬を忘れず自主的に飲めるアイデアを一緒に考え、発表する。

普段あまり交流する機会のない学生とシニアが、すぐに馴染み

積極的に意見が交換できるのはワークショップならでは!

患者さん目線のお話が聞けたのは、学生たちにとっても、とても有意義な時間となりました!(兵庫医療大学薬学部)